« 日本の覚醒のために | メイン | 変調「日本の古典」講義 »

街場の天皇論

街場の天皇論

街場の天皇論/東洋経済新報社

これまであちこちに寄稿してきた天皇制についての論考のコンピレーションです。
どうして内田が『天皇主義者』を名乗るに至ったのか、その理路が述べてあります。おまけの書き下ろし『海民と天皇』では釈徹宗先生や安田登先生をひそかに読者に想定した妄想的思弁が暴走しております。

About

2017年09月13日 19:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本の覚醒のために」です。

次の投稿は「変調「日本の古典」講義」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35