« 直感はわりと正しい 内田樹の大市民講座 | メイン | 街場の天皇論 »

日本の覚醒のために

日本の覚醒のために

日本の覚醒のために/晶文社

『最終講義』に続く、講演集その二です。
立憲デモクラシーの会、伊丹十三賞受賞記念講演、立命館大学土曜講座、SEALDs KANSAI の集会でのスピーチなど、さまざまな場所でした講演を収録しています。講演とはいえ、原型をとどめぬほどに加筆しておりますので、「あのとき聞いたよ」という人も「こんな話聞いてないよ」と驚かれることが多々あると思います。ご容赦ください。

About

2017年08月11日 23:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「直感はわりと正しい 内田樹の大市民講座」です。

次の投稿は「街場の天皇論」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35