« ヒッチコックxジジェク | メイン | 横丁の教育論 »

証言と主体-甲野善紀・田中聡『身体から革命を起こす』

「波」 2月号 新潮社 2005年1月 pp.60-61
甲野先生と田中さんの共著、『身体から革命を起こす』の書評。

この本は私の名越本の担当でもある足立真穂さんの編集。
「黒澤明の映画術」をふまえて、甲野先生のとらえどころのない多彩な活動を「藪の中」的な証言によって構成している。
高橋佳三さんがこの中で展開している「野球批判」はずいぶん自主規制したらしい(オリジナルを読んだ指導教官から「お前、高野連を敵にまわす気か?」と問われたそうである)。まだ野球界で生きていきたいので、泣く泣くカットしたらしい。削除分が読みたいね。

About

2005年01月29日 19:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヒッチコックxジジェク」です。

次の投稿は「横丁の教育論」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35