« 現代人の祈り―呪いと祝い | メイン | 街場のマンガ論 »

街場のメディア論

街場のメディア論

街場のメディア論/光文社新書

マスメディアの凋落はどこまで続くのか、活字中毒者は電子書籍を読むのか、著作権はつねに擁護されねばならないのか、ラジオはミドルメディアの中核を担うことになるのか・・・などなど、転換期にあるメディアというホットイシューを論じました。

About

2010年08月18日 18:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「現代人の祈り―呪いと祝い」です。

次の投稿は「街場のマンガ論」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35