« 日本辺境論 | メイン | 邪悪なものの鎮め方 »

東京ファイティングキッズ・リターン―文庫版

東京ファイティングキッズ・リターン

東京ファイティングキッズ・リターン―文庫版/文春文庫

平川克美くんとのインターネット往復書簡を『ミーツ・リージョナル』に連載していたもの。
最初の想定読者が当時『ミーツ』の編集長だった江弘毅さんなので、なんとなく平川くんと江さんと三人でバーのカウンターでわいわいしゃべっているような雰囲気です。
実際に、そのバーの隣の席(『ミーツ』連載時の隣の頁)には鷲田清一先生と永江朗さんがいらして、その『てつがくこじんじゅぎょう』(バジリコで単行本化されました)には江さんと僕が「乱入」しています。
そのご縁で、鷲田先生に、胸の熱くなるような、すばらしい「解説」を書いていただきました。

About

2009年12月31日 00:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本辺境論」です。

次の投稿は「邪悪なものの鎮め方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35