« こんな日本でよかったね | メイン | 大人のいない国 »

困難な自由

困難な自由

困難な自由/エマニュエル・レヴィナス/国文社

国文社刊、4000円(!)

1985年に出たあと長らく絶版になっていたエマニュエル・レヴィナス先生の『困難な自由』が全訳で改訳されました。
ここまで来るのに10年かかってしまいました(仕事遅い!)
あれこれあって、一時は刊行を断念したのですが、なんとかかたちになりました。やれやれ。
出版社の営業は「どうせ売れないだろうから」ということで初版1000部、お値段4000円というあんまりな価格設定となりました。
たいへん高額なお買い物ではありますが、自信をもってお勧めします。
1979年にはじめて老師のこの本を読んだとき、十頁読んだところで「この人を人生の師匠としよう」と決意したくらいですから。

About

2008年09月26日 00:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「こんな日本でよかったね」です。

次の投稿は「大人のいない国」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35